日本経済ウオッチング(投資・資産運用を始める前に) - 法人資産運用・法人保険 - 専門家プロファイル

宮田 幸治
株式会社宮田IFA事務所 代表取締役
埼玉県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本経済ウオッチング(投資・資産運用を始める前に)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 法人資産運用・法人保険

投資・資産運用として思いつくことは、おそらく多くの方が証券会社や銀行、郵便局での株式を購入・投資信託を購入することを思いつくかと思う。

同時にFX取引に代表されるようにいろいろな金融商品や金融取引が開発されてきていることや、インターネットの普及でより身近に資産運用ができる環境が整ってきている。
儲かるのであればすぐにでも始めたいと思う方が多いであろう。

また、日本国の格付けが下がるなどの国の将来に対する不安や、年金問題等も重なってきた背景があり、より資産運用で将来に備えたいと思う方が多いはずだ。
それは決して間違いではない。むしろ勉強をした上での資産運用には積極的に励むべきだと思う。
だが、あえて資産運用をする前に、どうしても確認をしてほしいことをいくつか述べてみたい。
最近の世の中での投資や資産運用に関する情報は、かなり偏っているような感じがする。
書店に並んでいる雑誌や書籍を一度はお読みになったことがあるはずだ。
そこには、「この株は今が買い」や「投資信託ならこれが人気」「今、話題の・・・」とか一方的な情報が提供されている
本来であれば個人個人のお客様ごと、性格や考え方が違うように、資産運用においてもそれぞれ考え方が違うはずであり、置かれている環境も違うはずだ。
お金に対する価値観さえも違いがあるはずだ。
皆がすべて同じようにこの株とかこの投資信託がいいということは絶対にない。あるわけがない。
小手先の技術論や広告宣伝のみが先行しているように感じてしまう。そしてその情報を常に正しいと信じてしまう傾向があるようにも思う。

専門家や評論家が言うには、「ご自分の資産のうち、3割から4割は株を購入し、残りは、投資信託で運用するとよいでしょう」とかもっともらしい説明が色々なところでされている。
専門家といわれる方々がもっともらしく、難しい専門用語を並べて説明するので、「なるほど」と思ってしまいがちだが、はたして本当にそうなのだろうか。
たとえば仮にだが、あなたの資産額が普通預金に100万円と借入金が100万円だったとしよう。
このお金の3割から4割を株式で、残りを投資信託で運用すればいいのだろうか。もしこのときに運悪く、病気など何らかの理由でお金が必要になった場合などはどのようにするというのか。保険がある?保険に入っている人も当然いるだろうが、入っていない場合も当然ありえるだろう。
運悪く、長期で入院などしてしまうと、かなりのお金が必要になり、せっかく購入した株や投資信託をすぐに売却しないといけなくなるかもしれない。また借入金の返済は待ってはくれない。

更にだ、勤めている会社が倒産してしまう可能性さえ全くないわけではない。特に最近は企業の突然死も普通におこる時代だ。
いつ何どきに何がおこるか誰にもわからない時代なのだ
そんな中、先ほどの100万円を全て資産運用のために投資してしまってもよかったのだろうか。
私には「よかった」と思うことがどうしてもできない。だが、残念ながらありえない不慮の出来事は誰にでもおこる可能性がある。
いざという時に何の役にたたないのであれば、資産運用をしていても意味があるとは私は思えない。
このようにただ資産運用をするのではなく、人生において時間をかけゆっくりと資産運用を計画的に行うことを目指さないといけないのではないか。
今の社会において、資産運用というのは、博打・ギャンブルと同じような扱いをされている風潮があり、手軽なお金儲けを意味しているような気がしてならない。
私が考える資産運用・投資とは、ゆっくりと確実にできる限り長期で資産を増やしていくことだと確信している。しかも増やすだけではなく、現在の御自分の生活や家族、御自分の仕事を確実に守りながら!である。

このコラムに類似したコラム

投資でやってはいけないこと(自分の資産を守るコツ) 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/21 19:05)

投資信託はなぜ広告宣伝が多いのか(NO3) 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/06 09:00)

投資信託はなぜ広告宣伝が多いのか(NO2) 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/03 12:00)

投資信託の一つの考え方NO2 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/16 07:00)

投資信託の一つの考え方 宮田 幸治 - 経営コンサルタント(2011/05/09 06:00)