パーティの着こなし&マナー 15 - 海外マナー・プロトコール - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マナー

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パーティの着こなし&マナー 15

- good

  1. スキル・資格
  2. マナー
  3. 海外マナー・プロトコール
マナー・エチケット

春もパーティー・シーズンですよね。
パーティーでの「着こなし」や「マナー」を取り上げていきます。
----------------------------------------------------
パーティーにはビジネスの場で出席するものや、
個人的にプライベートで出席するものなどさまざまでしょう。

前回までは洋装の装いをご紹介してまいりました。

日本人であるからには、ここぞという時には和服を着こなしたいものですね。
グローバルな社会になり、多民族が集まるパーティーこそ、
和服で参加していただきたいと思います。

 

今回は、「フォーマルな装いの内容(和装・前編)」で和装のメリットをご紹介します。

 

女性が和服で参加すると何が起こるのかといいますと、
和服を着こなせる方はまだ少ないので今なら、

・どんなお洒落なドレスよりもパーティーに花を添えることができます。
・パーティーの格をあげることができます。
・注目を集めることができます。
・女らしさを2割以上上げることができます。
など。

 

では、男性が和服で参加すると何が起こるでしょうか。

・礼儀正しく見える。
・芯が通っている印象を与える。
・男の色気を出すことができる。
・普段とのギャップを与えることができる。
など。

 

最近では、古着の着物や綿やデニムの着物も販売されています。
着物をカジュアルに着こなすことは大いに大賛成ですが、
正式なパーティには控えてくださいね。

どんなに頑張っても洋装では海外の方々に勝つことはできません。
日本人の体形、雰囲気を一番魅力的に見せることができるのが和服です。
海外の方が1人でも参加しているパーティには、
ぜひ、日本を感じてもらうことで「おもてなし」にも繋がりますので装っていただきたいものです。


・和服を着こなせると男度、女度が何割増しになると思いますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「マナー・エチケット」のコラム

身だしなみを整える理由(2014/10/27 11:10)

礼儀・マナーと服装の関係(2014/10/13 11:10)

このコラムに類似したコラム

結婚・披露宴のテーブルマナー 松井 千恵美 - マナーコンサルタント(2015/10/21 09:32)

相手を「他人」と考える?「御分」と考える? 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/04/02 19:00)

節分は豆まきだけじゃない  ~節分運を味方につける~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/02/02 12:00)

間もなく節分 ~節分を知る①~ 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2015/01/30 19:50)

贈物の魅力は贈り主の魅力に比例する 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/11/13 20:15)