生きがいづくりの活動2~ケアプラザで全員合唱~ - 老後の生きがい - 専門家プロファイル

一柳   起誉
ヒューマン教育研究所 代表
神奈川県
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

生きがいづくりの活動2~ケアプラザで全員合唱~

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生きがい
生きがいづくり 生きがいづくりの実際の活動


皆様、こんにちは。ヒューマン教育研究所の一柳です。

前回のコラム「生きがいづくりの活動~自己紹介~」で、
私が演劇活動に生き甲斐を感じ
活動してきたことを書きましたが、
今回は、その後ボランティア活動の一環として
福祉施設の高齢者慰問をしている
ことに触れたいと思います。

今まで6回、ケアプラザのデイサービス、クリスマス会、
お食事会等でやってきた出し物は
「ファッションと歌のひと時」です。

大体の進行方法は以下の通りです。

---------------------------
・ファッション・ショー「柳キヨコ」(芸名?)
・柳キヨコ60年の人生(映写・解説)
・独唱「千の風になって」(伴奏:オーケストラ・バージョン)
・発声法・歌唱指導
・全員合唱「千の風になって」
・笑顔教室
・「長寿の心得」朗読
---------------------------


それでは、1月28日にやった最新の情報をお知らせしましょう。

参加者は、総勢17名のデイサービス参加者で全員80歳以上の女性ばかり、
それにボランティア20数名。

先ずは、女装した私「柳キヨコ」のファッション・ショー。
音楽「ラブ・イズ・オーバー」をバックに司会者の解説。

ファッション・ショーが終了し、衣装替えの間に「柳キヨコ」60年の記録を
映写、司会者が解説。司会者用台本を用意したのですが、司会者が笑いこけてしまい、
いまいちの雰囲気。

(衣装替えし、再登場)
独唱「千の風になって」をオーケストラーバージョンの伴奏をバックに3番まで。

独唱後、「千の風になって」の原詩を解説し、詩に込められた意味を味合います。

詩をイメージし心に込めることで、歌の味合いが一段と深みを増します。
その後、参加者の皆さん全員で発声練習・合唱と続きます。

歌うことは、喉や肺だけでなく、体全体を使います。
また、合唱することで全員が心を一つにするため、一体感がかもし出されます。
また、何より詩の世界をイメージして歌うことにより、歌に気持ちが込められ、
より素晴らしく共鳴していきます。

今回も、皆さん心を込めて歌われたので、合唱後はとてもいい笑顔をされていました。
美しい歌を歌うことで、とても充実するんですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、以上の様な福祉施設の高齢者慰問、
ボランティア活動を長年行っております。
(電話相談15年、配食サービス10年半)


今後も、生きがいづくりの活動を重要なテーマとして
力を入れていきますので、
ご興味のある方は、私までお気軽にご連絡ください。

自治体や団体からのご連絡をお待ちしております。


次回のコラムでは、合唱の後に行った「笑顔教室」についてご紹介します。


このコラムに類似したコラム

老いも、若きも、○活万歳! 石崎 公子 - ヒキダシスト/Comunication Specialist(2013/02/01 18:38)

生きがいづくりの活動1~自己紹介~ 一柳 起誉 - 研修講師(2011/03/02 18:44)

ふるさと周南を離れた50年間の回想 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2016/05/24 13:51)

前回、紹介させて頂きました記事の全文です。 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2015/12/25 10:21)

人生における物事に関する心の持ち方! 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2015/07/09 10:49)