サラリーマンのティーパーティ。 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

よしらぼ。
みうらぼ。 営業部 部長
東京都
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

サラリーマンのティーパーティ。

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般

早いもので、今日で2月が終わります。

私どもの会社も3月決算で、いよいよ来期の予算組みや新組織の話題で、“日中の会議室から夜の居酒屋まで”かなり慌しくなってくる時期ですね。

今朝もお隣の部長から、昇格の件で、「ちょっといい・・・」等と呼ばれ色々調整をしていましたが、昇給、昇格、異動など、各々の会社ではそれ相応の文化があり、それに一喜一憂するそんな時期なんだな、と思っていました。

その“一喜一憂”に惑わされないのは、ある意味社長と新人かもしれませんが、中間管理職や中堅社員にとっては1ミリ1秒1円が死活問題。

そんな胸騒ぎをストレスに感じない事はできるのだろうか!?

その鍵は、ズバリ社外の方々との、交流にあるのかもしれません。

私、よしらぼ。も然り、実はビジネスパートナーのI氏と共にそんな、サラリーマンの横の繋がりを研究するサークル「ヨコケン」をしばしば開催しています。

その「ヨコケン」に関しては、話せば長くなりますので、後日このコラムでご紹介いたします。

ただ、社外の様々な方と情報交換をすると「どこも一緒ですね。」とちょっとだけ安心してみたり、「そんな世界もあるんですね!」と刺激を受けてみたり・・・先程まで悩んでいた“社内”の事がとてもちっぽけに感じられるものです。

あっ、因みに「ヨコケン」のもう一方の意味は『サイドビジネス研究会』という意味です。笑

皆様も、ご興味がありましたら是非・・・

 

 

このコラムに類似したコラム

「忘己利他」の精神、成功し続けるための大切なキーワード 大長 伸吉 - 不動産投資アドバイザー(2015/02/13 15:35)

怒涛の三連休セミナー 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/10/12 13:00)

新米大家VSおんぼろアパート赤鬼荘 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/10/01 08:17)

相続とは~非嫡出子の相続分の違憲判決で思うこと~ 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/09/28 12:20)

個人間の地代の支払いはキケン 渡邊 浩滋 - 税理士(2013/09/25 19:08)