日本にマンションは何戸あるの? - 戸建てかマンションか - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本にマンションは何戸あるの?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 戸建てかマンションか

東京カンテイから毎年恒例のデータが発表されました。
「マンション化率」では、全国の世帯数に占めるマンション戸数や
1年間でどのくらいマンションが増加したか等、
詳細なデータが公表されています。

2010年の1年間の、マンション化率データを見ていきますと、
全国の分譲マンション化率は11.53%に拡大しました。

つまり、日本は現在
8.7世帯に1世帯が分譲マンションという事になります。

◎最もマンション化率が高い都道府県ベスト5は次の通り
第1位・・・東京都   24.49% 4.1世帯に1世帯
第2位・・・神奈川県  21.53% 4.7世帯に1世帯
第3位・・・兵庫県   17.72% 5.6世帯に1世帯
第4位・・・大阪府   17.45% 5.7世帯に1世帯
第5位・・・千葉県   15.65% 6.4世帯に1世帯

◎行政区別データを見ると
第1位・・・東京都千代田区
マンション化率79.87%
なんと10世帯中8世帯がマンション
でも、これは何となく想像がつきますね。

ちなみにストック数は次の通り
◎2010年末における日本全国の総世帯数は
53,362,801戸
◎内、分譲マンションの総戸数は
6,150,762戸

◎行政区別では、堂々の第1位は世田谷区
世田谷区のマンション総戸数は93,071戸
2位は江東区、3位は港区となり、上位12位までは
東京都が占めています。

ちなみに、日本で最も分譲マンションが少ないのはどこでしょう?
第1位・・・青森県  総戸数4,493戸
第2位・・・島根県  総戸数4,781戸
第3位・・・福井県  総戸数4,921戸


以上です。
実際に数字で見るとこんな感じです。
今後の日本においては、人口減少に伴う世帯減少が始まり、
便利なところへ人が移動していて地方過疎化が始まっています。

日本の不動産市場は、何となく供給側主導のマーケットになってますが、
今後は、需給バランスを無視した供給はどんどん難しくなってくるでしょう。
でも、本来はそれが正しい姿だと思うのですが・・・。
世界的に見て、日本の不動産市場に納得感が得られないのは、
この需給バランスのアンバランス状態が一番の原因なのでしょうね。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

東証が住宅価格指数を公表開始 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/04/27 10:11)

平成22年度 新設住宅着工戸数 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/07 09:00)

2010年度”新築マンション市場”結果 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/01/21 09:00)

2011年 首都圏マンション市場予測 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2010/12/27 09:00)

フジテレビ 『ノンストップ!』 にスタジオ生出演しました! 後藤 一仁 - 公認不動産コンサルタント(2015/10/23 20:26)