2011年 首都圏マンション市場予測 - 不動産購入・契約 - 専門家プロファイル

宮下 弘章
リスト株式会社 
神奈川県
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2011年 首都圏マンション市場予測

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産購入・契約

不動産経済研究所発表による
2011年度の新築分譲マンション市場予測をお伝えします。

先ず、2010年度の首都圏における新築分譲マンションの
供給実績見込みは、約4万3147戸の落着予想となります。

これは、昨年比18.6%増となり、ほぼ年初の予測通りです。

エリア別では、神奈川県の供給戸数が最も伸びていて、
昨年比27.9%増の9,851戸を見込んでいます。

今年は、特に下半期の神奈川県下の物件の売れ行きが
建売住宅等を含め大変好調でしたので、その裏付けとも
言えるデータとして読み取ることができます。
ちなみに、唯一千葉県が昨年比減少となる見込みです。

2011年度の予想としては、
首都圏全体では5万戸を予測しており、本年度比としては
15.9%増ということになります。
エリア別では、東京都で21.5%増を筆頭に、全エリアで
増加予測となっております。


また価格面にも言及していて、
来年度は用地取得費や建築コストが上昇する傾向にあり、
販売価格の上昇が懸念材料だと指摘しています。

確かに、当社で仕入れを目指している用地の価格を見ても、
上昇傾向にあることは間違いありません。

また、来年の新築マンションのトレンドとしては、
太陽光発電などの省エネ設備や、オール電化、屋上緑化といった
”エコマンション”への関心が高まる傾向にあるようですね。
実際、当社のモデルルームへお越しのお客様も、
エコロジーに高い関心をお持ちの方がどんどん増えているのは
現場でも感じていることです。

当社では、来年度は神奈川県を中心に約500戸程度の
新築マンション分譲を行なう予定です。
現在販売している「リストレジデンス横濱伊勢佐木」では、
業界初のエコ・テクノロジー設備搭載マンションとして、
大変多くのお客様にご来場いただいております。

詳細はこちらから→「リストレジデンス横濱伊勢佐木」

もしお時間などございましたら、
是非1度足をお運びいただければと思います。


それでは皆さん、
今年1年、大変お世話になりまして誠にありがとうございます。
次回の更新は、年明け1月7日(金)を予定しておりますので、
是非、来年も引き続きご覧になっていただければと思います。

それでは皆さん、良いお年をお迎えくださいませ
本年は、本当にありがとうございました。

《情報満載お役立ちサイト ご覧下さい》

FP宮下弘章の“マイホームと住宅ローン”セミナーブログ

住宅購入・住宅ローン金利などの基礎知識を学べる無料セミナー

このコラムに類似したコラム

神奈川県の新築戸建住宅が好調 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/07/15 08:43)

首都圏の超高層マンション開発計画 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/05/17 13:53)

東証が住宅価格指数を公表開始 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/04/27 10:11)

日本にマンションは何戸あるの? 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/23 09:00)

平成22年度 新設住宅着工戸数 宮下 弘章 - 不動産コンサルタント(2011/02/07 09:00)