子育て世代の繰り上げ返済額の決め方 - 住宅ローン借り換え・返済 - 専門家プロファイル

株式会社リアルビジョン 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子育て世代の繰り上げ返済額の決め方

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン借り換え・返済

こんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、

ファイナンシャル・プランナーの渡辺です。

お子様が中学校や高校に通学しているご家庭の場合、

これからかかることになるお子様の教育資金のことを考慮しながら、

繰り上げ返済する金額を決定することになります。

このときに、

1.毎月の貯蓄可能額

2.預貯金残高

3.お子様の進学スケジュールとそれにかかる教育費用

などを考慮したうえで、

繰り上げ返済する金額を決定することになりますが、

繰り上げ返済する金額を決定するうえで、

『キャッシュフロー表』を作成して、

1.100万円を繰り上げ返済した場合、

2.200万円を繰り上げ返済した場合など、

予めシミュレーションしてみると、

大いに参考になります。

尚、『キャッシュフロー表』の作成方法は、

インターネットで検索すれば、すぐに見つかると思われます。

以上、繰り上げ返済を予定している方に参考にしていただけますと幸いです。

お金に関する悩みや不安を解消する【リアルビジョン】 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

繰上返済の2つの方法 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/07/09 17:00)

変動金利のリスクをご存じですか? 前野 稔 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/18 14:01)

大切な子供、子供は大切。 小川 勇人 - 建築プロデューサー(2011/07/31 08:00)

ペットとして、家族として、子孫として 小川 勇人 - 建築プロデューサー(2011/06/23 10:09)

【借り過ぎですよ】とは誰も指摘してくれない 小川 勇人 - 建築プロデューサー(2011/05/11 15:21)