着物の寸法のこと - 着付け・着物教室 - 専門家プロファイル

結月 美妃
有限会社 結美堂 代表取締役
東京都
着付け講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:着付け・着物

結月 美妃
結月 美妃
(着付け講師)
田村 祐子
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

着物の寸法のこと

- good

  1. 趣味・教養
  2. 着付け・着物
  3. 着付け・着物教室

 着物を着たいみたいと思っても、なかなか着物のことはわかりにくいし、また呉服屋に入るのも敷居が高くて入りにくいという声を聞きます。

 また着物は値段が高くて、モノの良し悪しもよくわからないから、とりあえずリサイクルショップで安く買ったものからという方が多いです。

 着物の着付けができるようになるまではやはり悪戦苦闘するところがあるので、新しく誂えた着物を練習に使うのはもったいないし、着付けがうまくできなくて、せっかくの着物がぐちゃぐちゃになってしまうことがあります。

 そう考えると、練習にはリサイクルのものもいいかもしれません。

 ただ、リサイクルの着物を買うときに注意して頂きたいのが、その寸法。古いものだと寸法が小さいものが多いんです。特に戦前のものなんかは、今の日本人と平均身長が違うので小さくて着れないものがほとんど。

 同じく、帯も短いものが多いので注意が必要です。

 ですから、柄だけ気に入って買ってしまっても、それを着ることができないこともしばしばなので、身長に合うものを購入しましょう。

 それから裄といって、背中の中心からの腕の長さも大切です。これが短いとおかしく見えるので、その長さも確認しましょう。

 また、袖の長さも長襦袢と合わせなければならないので、あまり極端に袖丈が違っていては不自然です。

 リサイクルのものはそうしたところが大切なのですが、どうしても初心者だとそれを知らずに買ってしまう方が多いです。

 あと、リサイクルは色がくすんでいたり、褪せていたり、汚れていたり、ひどいのになるとカビ臭いものもあるので、練習用、もしくは入門用とは言ってもそのコンディションに注意して下さい。

 

このコラムに類似したコラム

着付けは「苦しくない」が何よりも大事 結月 美妃 - 着付け講師(2010/06/29 21:15)

着物が崩れることは恐れない 結月 美妃 - 着付け講師(2011/01/15 17:53)

着物はデートでもOK 結月 美妃 - 着付け講師(2010/12/08 15:37)

着物が着崩れない着こなしを 結月 美妃 - 着付け講師(2010/12/07 17:55)

浴衣と熱中症 田村 祐子 - きものコンシエルジュ/きもの講師(2013/08/16 17:00)