夏から秋、単衣の季節 - 各種の着付け・着物 - 専門家プロファイル

白金台きもの学院 まゆの会 代表
東京都
きものコンシエルジュ/きもの講師
090-1259-9399
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:着付け・着物

結月 美妃
結月 美妃
(着付け講師)
田村 祐子
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夏から秋、単衣の季節

- good

  1. 趣味・教養
  2. 着付け・着物
  3. 各種の着付け・着物
季節のきもの 秋のきもの
暑かった夏もそろそろ終わり。
9月になるときものは単衣へと代わって行きます。
 
理論的には袷で着られる着尺を、裏をつけずに仕立てると単衣として着ることが出来るわけですが、やはり素材により、単衣に向くものと袷として着た方が良いものとがあります。
 
単衣向きの素材としては、裏を付けずに着た時に、肌にサラリと心地よいものが着ていて気持ちが良いでしょう。
洋服でいうとシアサッカーのシャツやジャケットのような感覚です。
 
また、裏がない分軽いので、身体に沿って綺麗な落ち感があるもの、染めのきものでは裏まで染めが入っているものが単衣向きです。
 
写真の本塩沢は、代表的な単衣向きの絹織物。
 
新潟県南魚沼市周辺で織られています。
強く撚ったお召糸を使い、シャキッとしたシボが特徴で、サラリとした着心地はまさに単衣向きといえるでしょう。
 
写真:単衣のコーディネイトもご覧ください。 
http://profile.ne.jp/pf/mayu-yuko/g/l-5463/
 
 
 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / きものコンシエルジュ/きもの講師)
白金台きもの学院 まゆの会 代表

知的でモダンな着付けをご一緒に学びましょう。

小さいときからずっときものに親しんできました。大のきもの好き。それが高じて着付け講師になりました。日本人にはきものが似合います。きっと、DNAに組み込まれているのですね。ご一緒に「きもの美人」を目指しましょう。

090-1259-9399
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「季節のきもの」のコラム

夏から秋へ 男もの単衣(2013/09/18 00:09)

このコラムに類似したコラム

夏から秋へ 男もの単衣 田村 祐子 - きものコンシエルジュ/きもの講師(2013/09/18 00:00)

夏の終わりの越後上布 田村 祐子 - きものコンシエルジュ/きもの講師(2013/08/21 02:00)