着物が崩れることは恐れない - 着付け・着物教室 - 専門家プロファイル

結月 美妃
有限会社 結美堂 代表取締役
東京都
着付け講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:着付け・着物

結月 美妃
結月 美妃
(着付け講師)
結月 美妃
結月 美妃
(着付け講師)
結月 美妃
結月 美妃
(着付け講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)
田村 祐子
(きものコンシエルジュ/きもの講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

着物が崩れることは恐れない

- good

  1. 趣味・教養
  2. 着付け・着物
  3. 着付け・着物教室

 結美堂の結月美妃です。

 さて、着付けを教えていると皆さん、崩れないかどうか心配されるんです。確かに崩れてみっともない姿になるのは嫌だけれど、着物は全く崩れないなんてことはありません。

 なぜなら、体に着ているものですからね。ある程度崩れて当たり前なんです。

 今は、着物の情報というと、テレビドラマやそういったところだから、ああいったものが着物だと思っちゃうわけなんです。でも、あれはすごく不自然。ガッチリと衿が合ったままだったりするけれど、あれは撮影だからです。あの形のまま、日常生活はできません。

 ただ、崩れにくく着こなすことは大事。自然な崩れというのはそれはそれで着物の色気になるものです。

 とはいえ、着付けが最初から下手で崩れているのは格好が悪い。

 しかし、わたしが皆さんに言いたいことは、最初は多少着付けが下手でもそれでいいということ。着崩れを恐れて、着物から遠ざかったり、自分で着物の敷居を高くしていませんか?

 でも、着物に限らず最初は何でも下手で、そしてだんだん上手になっていくものです。だから、下手でもいいから、着崩れてもいいから、とにかく着てみることです。いきなり完璧を意識する必要はありません。

 そうしているうちに着物が肌に吸い付いてきて、着こなせるようになるんです。

 着崩れに神経質にならず、下手でもいいからどんどん着物を自分で着てみて下さい。

 しかし、着崩れないようにと紐をきつく締め過ぎたり、やたら滅多と紐の数は増やしてはいけません。

 紐が多くて、きつく締めるというのは、下手というより悪い着付けです。

このコラムに類似したコラム

着物が着崩れない着こなしを 結月 美妃 - 着付け講師(2010/12/07 17:55)

着物の寸法のこと 結月 美妃 - 着付け講師(2010/12/20 16:59)

着物はデートでもOK 結月 美妃 - 着付け講師(2010/12/08 15:37)

着付けは「苦しくない」が何よりも大事 結月 美妃 - 着付け講師(2010/06/29 21:15)

浴衣と熱中症 田村 祐子 - きものコンシエルジュ/きもの講師(2013/08/16 17:00)