自分の仕事を3つの視点で考えてみて下さい - 飲食店経営全般 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

平岡 美香
平岡 美香
(マーケティングプランナー)
うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の仕事を3つの視点で考えてみて下さい

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店経営全般

 

日経レストラン12月号のサイゼリヤ正垣会長の記事に、

「経営者は、掃除や経理事務等、自店の強みとは関係ない作業を

外注してでも時間を作るべきだ。」とありました。

 

同じようなことを、先週2つのクライアントに言いました。

 

経営者の仕事は、次の3つの視点が必要です。

 

1.自分しかできないことや役割

 

2.自分じゃなくてもいいこと=エンパワーメント化できること

 

3.自分がやらない方がいいこと、やっちゃいけないこと

 

この3つです。

 

2.はまだいいとして、

3.に忙殺されている方は、ちょっとまずいです。

 

忙しい、忙しいと仕事をした気になって、

1.がおろそかになってたり・・・。

 

自分でした方が経費が抑えられると思うかも知れませんが、

自分の人件費を時給に換算してみて下さい。

 

いえ、【分給】に換算してみて下さい。

 

それだけの分給をつぎ込むことですか?

 

それだけの成果があることですか?

 

1日24時間、1ヶ月720時間、これは平等です。

 

その使い方と中身で決まってしまいます。

 

私も、これは常に意識していますし、1.しかやりません。

 

1.以外はやりません。

 

いつも1.に集中しています。

 

じゃないと、会社の成長は止まってしまいます。

 

あなたの1.を明確にしましょう。



飲食プロデューサー、中小企業診断士

河野 祐治 

 

このコラムに類似したコラム

「こなす」のではなく「作り出す」 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/09/14 11:18)

「60%でGO!」の習慣を! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/01 09:57)

説得力あるよなぁ。時間は有効に! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/18 10:54)

「もっと良くするために」はすごい 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/15 10:43)

国も政治もあてにしてないから、この業界の経営者はタフだ! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/18 16:39)