あなたに必要な保障とは? - 保険選び - 専門家プロファイル

株式会社清水保険資産設計 代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あなたに必要な保障とは?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
はじめての生命保険
シリーズ「はじめての生命保険」の第二回目です。

生命保険を必要とする目的のベスト3は、
・残された家族のための収入を確保する
・病気やケガで入院したときの医療費を確保する
・セカンドライフの生活資金を確保する
です。
基本的には、ほとんどの方に当てはまる目的だといえるでしょう。

そのほかには、
・相続税対策
・介護を受けるための費用を確保する
などがあります。

まずは、「残された家族のための収入確保」、つまり、死亡保障について考えて見ましょう。

考えるポイントは二つ、「どれだけの保障が必要なのか(保障金額)」と「いつまで保障が必要なのか(保障期間)」ということです。

保障金額は、「残された家族が必要な生活費」に対して「公的年金とその他の収入や資産」がどれだけ足りないのか、を計算します。

「残された家族が必要な生活費」は現在の生活費の約70%がめやすとなります。
例えば、毎月の生活費が40万円の家族の場合、40万円×0.7で、28万円が「残された家族が必要な生活費」となります。

そのほかに、子供の教育費と住居費については考えておく必要がありますので、次回、必要な教育費と住居費についてご説明します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ファイナンシャルプランナー)
株式会社清水保険資産設計 代表取締役

あなたの将来をアシストする"ファイナンシャルプランナー"

限りある人生、夢を実現するには人生の設計図が必要です。保険の見直しをはじめとする保険設計、資産計画の作成、資産形成と管理保全などをサポートしています。お金で悩まず、人生を楽しむためのトータルファイナンシャルプランを実現できたらと思います。

カテゴリ 「はじめての生命保険」のコラム

医療保険の○と×(2006/02/15 12:02)