ドイツ人の財布のひもと欧州問題 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ドイツ人の財布のひもと欧州問題

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理

さて、アイルランド、ポルトガルの国債が売り込まれるなど、

欧州の財政不安が再燃ですね。

この原因になったのが、10月末のEU首脳会議。

欧州版IMF(国際通貨基金)の創設で基本合意したものの、

ドイツ案は、「加盟国に支援はするけど、お金を返せなくなったら、

国債を持っている人にも負担してもらうからね」というもの。

これが中途半端な形で伝わり、

投資家が「それはカンベン~」と売りに回ったのですね。

 

欧州危機でとかく悪者にされがちなドイツ・メルケル首相。

でも、ドイツ人の気持ちを思うとわからなくもない。

というのも、先日、知人が来日したドイツ人のご夫婦を

浅草や銀座に案内したそうです。

ドイツ人のご夫婦、お土産やさんを見ても、一向に財布を開かず。

結局、買ったのは絵葉書数枚という財布のひもの固さに、知人も感心しきり。

家計も、財政も、ムダづかいしないドイツ人にしたら、

なんで他国の放漫財政やどこぞの投資家のために、

きちんとやっているわれわれの税金が使われるの!ってことでしょう。

 

経済を動かしているのは、結局のところ

非常に人間くさい感情かもしれませんね。

「アリとキリギリス」が一緒の通貨圏というユーロ。

不安要因は払拭しきれないですよね。 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

「お金を育てる」金銭教育。 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2015/10/26 11:05)

10月25日「投資の日」記念イベントin宮城 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2015/10/05 12:54)

投資で成功する人の共通点 森本 直人 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/12 18:04)

世界の株式時価総額9000兆円(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/09 08:47)

「社会貢献型債券、日本でも発行!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2014/10/10 11:53)