減収時代の家計管理術 その2 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

小野寺 永吏
宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
池田 弘司
(生命保険アドバイザー・ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年08月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減収時代の家計管理術 その2

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し

減収トレンドの中では家計の見直しがかかせません。

でも、あっちを切り詰め、こっちも切り詰め……となると、

気持ちもダウンしてしまうものですよね。

減収が続けば、さらに切り詰めなくてはならず、

ストレスも溜まります。

では、どうしたらいいのでしょうか?

ここは、一度、ゼロベースで家計を見直してみることをおススメします。

私の体験をお話しますと、離婚したことによって、

仕事も、住む場所も一からという状況になってしまい、

当時は、減収どころの騒ぎではありませんでした……。

その時に、「ファイナンシャル・プランニング」と出会い、

役に立ったのが、基本生活費をおさえるということと、

今後をプランするということでした。

そこで、全く一から、自分の生活に必要なものやお金の額を考え、

今後の人生をどうしたいかを考えてマネージメントしていくことで、

以前より、ずっと豊かな気持ちで暮らせています。

私の場合、図らずしてゼロから見直しをしていました。

何となくやりくりできていると、あまり深く考えないものですよね。

見直しといっても、今までのやり方を踏襲してしまいがち。

ただ、経済や時代の状況を考えれば、

今だけ乗り切れればいいという感じではないような気がします。

自分や家族にとって、ムダなことは省き、

必要なことにはお金をかけ、力をつけていく。

そういうことをしておいたほうがいいのではと感じます。

 

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

お金の使い方とライフプラン 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2014/10/24 12:38)

使える資源 大澤 あきこ - ファイナンシャルプランナー(2012/11/25 19:20)

セミナー無料説明会のお知らせ 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/06/06 11:33)

減収時代の家計管理術 その6 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/01/26 16:05)

減収時代の家計管理術 その3 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2010/11/10 12:36)