減収時代の家計管理術 その3 - 家計診断・家計の見直し - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

減収時代の家計管理術 その3

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計診断・家計の見直し

こんにちは。

さて、「減収時代の家計管理術」ですが、

思いがけずみなさまからのアクセスを頂きましたので、

第三弾を!

本当に厳しい時代を生きる私たちです。

でも、考え方、やり方次第で豊かに生きられるのも事実。

そのポイントである家計の見直しは、

要らないモノを徹底的に手放すということにつきます。

家の中の目に見えるモノ、見えないモノ。

使わない車や家電、何となく買ってしまう衣類、

必要以上の保険やサービス…。

モノは持っているだけで、コストもかかり、

時間も取られるものです。

そういうモノを手放すことによって、

お金の余裕も、時間の余裕も、スペースのゆとりも、

一番大事な心のゆとりも出てくるもの。

同時に、そうした無用なモノのためにお金を稼ぐ必要もなくなります。

 

以前、クリーニング屋さんに行った時のことですが、

私の前の方がものすごくたくさんの服を出していました。

最初はまだかな~と思って、ちょっとイライラして見ていたのですが、

たくさんの袋から、次から次に出てくるお洋服たち……。

しかも似たようなお洋服ばかりなので、思わずおかしくなってしまいました。

かように、モノを持つということは、管理の時間やコストが

かかるということですね。

しかも、その方、おしゃれな感じに見えなかったのも、

「残念な」お金の使い方なのかもしれません。

 

必要のないモノを手放し、

必要なモノには、効果的にお金を使う。

それが豊かさにつながる家計改革だと思うんです。

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

みえぬけれども あるんだよ 私の本音 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:32)

年代別・消費税アップ後の家計見直しのポイント 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/01 06:00)

貯蓄ができる家計を目指す!誰でもできる、5つの方法 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/06 22:36)

年末年始にやっておきたい3つのこと 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/12/22 14:50)

減収時代の家計管理術 その6 小野寺 永吏 - ファイナンシャルプランナー、ライター(2011/01/26 16:05)