パブリシティの正のスパイラル - 飲食店の販促と宣伝 - 専門家プロファイル

河野 祐治
株式会社 飲食店繁盛会 飲食プロデューサー
東京都
飲食店コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:飲食店経営

うえた さより
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パブリシティの正のスパイラル

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 飲食店経営
  3. 飲食店の販促と宣伝

 

プロモーションの1つに、パブリシティがあります。

テレビや雑誌・新聞等のマスコミから取材を受ける、
取り上げられることです。

宣伝と違って無料であり、
消費者の信用性が高いのがメリットです。

そしてこれは、正のスパイラルに乗る可能性があります。

つまり、1度マスコミに載ると、それを見た別のマスコミからも
取材依頼が入るようになるということです。

うちのクライアントでも、この正のスパイラルに乗っている
お店がたくさんあります。

まずは、何かに載るという第一歩が重要です。

そもそも、他の業界と比較して、飲食業界(飲食店)の
欠点の1つは、「アピールが下手」なことです。

だから、あれだけグルメサイト等のアピール媒体が
活況になるのですが、

最悪なのは、
「良いものを作っていれば、売上は後からついてくる」
という昔の職人発想です。

もともと飲食店は、待ちの姿勢で成り立ってきたし、
アピールは下品みたいな風潮がありましたからね。

でも、はっきり言いますが、今はついてこないんですよ。

潰れたお店の料理は良くなかったのか?

そんなことはないですよね。

良いものを作っていたけど潰れたお店なんて、
たくさんあります。

商売って、
「うまい・まずい=売れる・うれない」
なんて、そんな単純なものじゃないんですよ。

これだけのオーバーストアの時代ですから。。。


飲食プロデューサー、中小企業診断士
河野 祐治

 

このコラムに類似したコラム

「店主」もウリの商品 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/16 16:33)

借入れも好調なときに 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/06 08:52)

料理人に任せるリスク 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/02/05 14:20)

何てとんでもなく痛快な会社なんだ!! 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2011/01/23 11:14)

ここまでやるか、すかいらーくのインストアメディア事業 河野 祐治 - 飲食店コンサルタント(2010/12/13 12:12)