USP事例 - 旭山動物園 - 成長戦略・競争戦略 - 専門家プロファイル

大塩 周平
ベイサイドカンパニー 代表取締役
神奈川県
ブランドコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

USP事例 - 旭山動物園

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 成長戦略・競争戦略
USP

 

旭山動物園


北海道 旭川市にある日本最北の動物園である。


動物の姿を見せることに主眼をおいた「形態展示」でなく行動や生活をみせる「行動展示」で一躍注目をあび、国内だけでなく海外からも来園している。


人々は、ペンギンが水中を泳ぐ姿を見、ライオンや虎が自由に動き回る姿に驚き、チンパンジーが高い木のうえを手を伸ばして散歩をしているシーンに歓声をあげる。


この旭山動物園は、もともとは「行動展示」ではなく、67年に開園した当初は、通常の「形態展示」だった。その後入園数は伸びたが、83年から減少し、96年には、動物の病気などの影響もあり、ピーク時の半数までおちこんだ。


そこではじめたのが、「行動展示」である。

97年より「行動展示」をみせる施設作りをはじめ、鳥、さる、ペンギンなど、数多くの行動展示ににより、多くの入園者を呼び、現在では上野動物園についで2位の来園者数を誇る。


ところが、最近になって旭山動物園流の行動展示を各地の公立動物園でも打ち出し、全国的な動物園の来園者数は増えているものの、旭山動物園の来園者数は、2007年度から2009年度は2割減となっている。


いままでにない展示方法で、来園者数をふやした旭山動物園の展示方法が全国に拡大した今、わざわざ北海道にいって楽しめる必要がなくなってきたともいえる。


現在、旭山動物園では、飼育員を飼育展示員として、専門知識もふくめて表現力を高めて、いかに来園者をひきつけるかを重要視している。

世界でもめずらしい行動展示でUSP(究極のセールスポイント)を見出した旭山動物園。いままさにあらたなUSPを見つける時期に来ているといえるだろう。

このコラムに類似したコラム

ITpro EXPO 2014のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/08/13 11:36)

スマートコミュニティJapan2013のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/05/25 16:10)

国内企業向けIT市場予測 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/03/25 09:27)

産業交流展2012のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2012/06/11 07:11)

教育の重要性① 寺崎 芳紀 - 経営コンサルタント(2012/05/16 23:08)