「普通じゃない不確かさ」の時代 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「普通じゃない不確かさ」の時代

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理

こんにちは。

9月4日に、日本FP協会宮城支部主催の

継続教育研修会が行われました。

その中のディスカッションでパネラーをさせて頂きました。

テーマは「円高・株安・低金利 FPの選択」。

研修会の前半で講演された日本銀行仙台支店・支店長の福田一雄さん、

外資系金融機関に勤務の和中健さん、

東北放送ラジオ番組「goodモーニング」木曜コメンテーターの林正夫さんと一緒に

経済の現状と見通し、FPとしての対応などを話し合いました。

 

私は、「株式市場の現状と見通し」が主な担当でしたが、
「普通ではない不確かさ(Unusually uncertain)」(by FRB バーナンキ議長)が

これからの経済を見る上でのキーワードになるのでは、とお話しました。

こんな時代には、経済の大きな流れを見つつも、同時に

予期せぬ未来を想定しておくも大事だと思うんです。

予測には限界があります。

未来に対しての謙虚さみたいなものも必要ですね。 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

証券、顧客資産約300兆円に増加(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/17 08:51)

世界の株式時価総額9000兆円(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/09 08:47)

NISA よくある質問その3 大黒たかのり - 税理士(2013/09/06 12:00)

商品指数の動向と、資産配分の考え方について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/26 16:00)

投資手法「ダウの犬」は有効なのか 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2012/05/22 16:00)