NISA よくある質問その3 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

大手町会計事務所 代表税理士
東京都
税理士
03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

NISA よくある質問その3

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資運用

Q1.NISA口座で保有する上場株式に売買損失が生じた場合、この売買損失は、特定口座や一般口座で保有する他の上場株式等の配当金や売買益等と損益通算ができますか?

→NISA口座では、上場株式や株式投資信託の配当金や売買益は非課税となる一方で、これらの売買損失はないものとされます。

したがって、特定口座や一般口座で保有する他の上場株式等の配当金や売買益等との損益通算はできません。

なお、損失の繰越控除(3年間)もできません。

 

Q2.NISA口座から一般口座や特定口座へ移管した後の、取得価額は引き継がれますか。

→一般口座や特定口座へ移管された株式等の取得価額は、移管時の時価になります。

当初の取得価額ではありません。

 

Q3. 複数の金融機関にNISA口座の開設を申し込んでしまいました。どうすればよいですか?

→NISA口座は、一人につき1つの金融機関でしか申込・開設できません。

もし、複数の金融機関で申し込んでしまった場合、最も希望する金融機関でNISA口座が開設できない可能性や、口座開設が大幅に遅れる可能性がありますので、ご注意ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
大手町会計事務所 代表税理士

資産運用と節税のことならお任せ下さい。運用会社出身の税理士。

今の運用に満足ですか。今の税金の支払に満足ですか。今の相続対策に満足ですか。不安な時代だからこそ、確かな情報と信頼できる相談相手が必要です。運用も節税もすべてオンリーワンのオーダーメイド。土日早朝深夜も対応する身近なパートナー。

03-3518-9945
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資運用」のコラム

NISA よくある質問その2(2013/09/05 12:09)

投資案件の紹介(ホテル)(2013/04/15 09:04)

このコラムに類似したコラム

NISA 口座予約150万件 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2013/06/26 10:25)

資産運用の非課税口座「日本版ISA」 清水 光彦 - ファイナンシャルプランナー(2013/04/15 15:43)

証券、顧客資産約300兆円に増加(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/17 08:51)

世界の株式時価総額9000兆円(保険の見直し・山下FP企画・西宮) 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/09 08:47)

金融商品を選ぶポイント ~運用管理報酬(信託報酬)~ 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/15 17:24)