聖なるワイン ヴィンサントとは? - 西洋料理 - 専門家プロファイル

大庭 麗
イル・クッキアイオ イタリア料理教室 
料理講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:料理・クッキング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

聖なるワイン ヴィンサントとは?

- good

  1. 趣味・教養
  2. 料理・クッキング
  3. 西洋料理
イタリア食材 イタリアワイン

さて、前回お話したイタリアはトスカーナのカンティーナ(ワイナリー)

Avignonesi アヴィニョネージ。このワイナリーで作られるワインの中でも

最高傑作と言えるワインのひとつに、Vin Santoヴィンサントがあります。

 

キリスト教の聖体拝領の儀式で何世紀にも渡って使われてきた由緒あるワイン

Vin Santoヴィンサント。

イタリア語でワインを意味するvino と聖なるという意味のSanto。

まさにその名は、聖なるワインを意味します。

 

 

さて、その聖なるワインの製造方法とは

9月中旬に収穫されたブドウは、約6ヶ月木棚で陰干しを行い

糖度を高めていきます。そして翌年の3月中旬、ブドウを圧搾。

50Lのオーク樽に、酵母菌やマードレと呼ばれる澱と

モスト(絞ったブドウの果汁)を加えていきます。

その際に用いられる酵母菌やマードレと呼ばれる澱は、

ヴィンサントが完成した際に樽に残ったものを使い続けており

アヴィニョネージ社では、その伝統が1700年代から約300年続いています。

 

その後、約3年間のアルコール発酵期間を経て

さらにアヴィニョネージ社のヴィンサントは9年間

リゼルヴァタイプの場合は、10年もの長い期間の樽熟成が行われます。

その後さらに、数ヶ月の瓶内熟成により完成。

 

まさに、長い長いその道のりの果てにできあがる

黄金色の輝きを持つ甘口のドルチェワイン、ヴィンサント。

そして勿論、樽に残った酵母と澱は、“マードレ”として

次のヴィンサントに用いられる、その伝統が引き継がれていく訳です。

 

まさに琥珀色に輝き、ドライフルーツをはじめ、スパイス、バニラなどの

凝縮した香りが広がります。若干、ドロっとした様な濃厚でなめらかな口当たり

その上品な甘さと酸味のバランス、まさに素晴らしいドルチェワインです。

 

ただ、やはりこれだけの手間と年数のかかったこのワインのお値段は

日本では参考上代で4万円。

レストランで提供される場合は、さらにお高くなるのでは・・・、そう考えると、まさに幻の聖なるワインと言えるかもしれません。

 

 

次は、アヴィニョネージ社とキャンティー・クラシコを生産するワイナリーとのコラボで作る

興味深い、赤ワインを紹介します。

 

http://profile.ne.jp/w/c-45039/

このコラムに類似したコラム

イタリアンメニュー最終日♪ 坂本 孝子 - 料理講師(2014/07/27 20:36)

お酒と仲良く。 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/28 11:56)

芦屋アマレーナ10周年記念パーティへ 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/26 00:07)

アル・ポンピエレにて 塚本 有紀 - 料理講師(2013/11/15 22:33)

一人暮らしのおうちへのおもたせ 笠井 奈津子 - 料理講師(2013/11/02 14:42)