畳が入りました - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

畳が入りました

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ミンナノイエ

横浜で進行中の「ミンナノイエ」。

ついに最終段階の、畳が入りました。

写真は、2階子世帯のLDKに繋がる和室から、LDKを眺めたところ。

障子に障子紙が、まだ張られてしまうと、このアングルを見ることは出来ない。

空間の広がり感を考えると、障子紙を張りたくないのが、本音です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
Qull一級建築士事務所 

限られた条件を最大限活かす。普通なのにどこかかっこいい家を

ありふれた住宅の既成概念にとらわれず、奇をてらっているわけでもない。都会の限られた条件のなかでも、住む人の個性やライフスタイルを感じさせる。「どこかカッコイイ!」「なんだか気持ちいい!」そんなスタイルの提案をしています。

03-5701-0402
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ミンナノイエ」のコラム

竣工写真のご紹介part14(2010/10/04 17:10)

竣工写真のご紹介part13(2010/10/02 17:10)

竣工写真のご紹介part12(2010/09/28 17:09)

竣工写真のご紹介part11(2010/09/26 17:09)

竣工写真のご紹介part10(2010/09/21 17:09)

このコラムに類似したコラム

【建築を巡る旅】水前寺公園「古今伝授の間」 西島 正樹 - 建築家(2014/04/22 18:21)

「和室」について 酒井 哲 - 建築家(2014/04/08 23:00)

親父の居場所 福味 健治 - 建築家(2014/01/23 09:45)

和室をリビングと一体化 松永 隆文 - 建築家(2013/06/02 17:45)

畳コーナー 松永 隆文 - 建築家(2013/05/27 08:45)