和室をリビングと一体化 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和室をリビングと一体化

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ホワイトキューブ
せっかくの日本人なのだから、畳で寛げるスペースがほしい。

しかし、リビングの広さを削ってまで、和室を造りたくない。

そんな時は、リビングの一角を畳敷きに、リビングと一体化する。

建具も隠せるようにし、リビングに対し、全開出来る様にする。

日頃は、リビングとして利用し、建具で仕切ることで、たまの来客時の就寝室として利用もできる。

ホワイトキューブの和室は、建具の存在が一切感じられず、リビングに全開口!!!

建具が出てきて、びっくりされます。

このコラムに類似したコラム

畳の間 奥山 裕生 - 建築家(2011/04/07 22:00)

畳コーナー 松永 隆文 - 建築家(2013/05/27 08:45)

和室から見たアングル 松永 隆文 - 建築家(2013/02/01 10:46)

和室の未来 福味 健治 - 建築家(2012/11/16 00:48)

荻津郁夫建築設計事務所HPリニューアル 荻津 郁夫 - 建築家(2011/07/25 23:09)