自分を清める場 −洗面室− - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分を清める場 −洗面室−

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
コラムあれこれ 自分に合ったスタイルの洗面室を考えてみよう
これまで、洗面室を中心とした「浴室・ユーティリティ・トイレ」との関係を整理してきました。
でも、この枠にととまらず、この他にももっとさまざまな洗面空間が考えられると思います。

女性にとっては、「化粧」を洗面室で行うのか、あるいは寝室の鏡台で行うのかなどでも、洗面室の考え方が変わってきますよね。
最近はデザインの良い洗面台が数多くありますので、個室の一角にオブジェのように、個人専用の洗面台を置くというケースもあります。
バリアフリーの観点から、お年寄りのための洗面空間を別に設けることも増えてきています。
 
いずれのスタイルにせよ広さには限界があるでしょうから、なるべく省スペースでありながら、フレキシブルに空間を活用できるよう工夫することが大切だと思います。
 
洗面室は毎日必ず使う空間ですし、自分を清めるという重要な場でもあります。
豊かで気持ちのよい暮らしの実現のために、ぜひ自分たちに合った洗面空間について、柔軟に考えていってくださいね!

シリーズをよむ

村上建築設計室

※このコラムは晴海デザインセンター「ハウジングコラム」にて執筆したものを若干修正しております。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「コラムあれこれ」のコラム

「トイレ」と洗面室(2007/08/02 00:08)

「浴室」と洗面室(2007/07/24 00:07)

洗面室ってどんな場所?(2007/07/20 00:07)