せいさつ(048)部下に迫力を持って迫れない3人の管理職 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(048)部下に迫力を持って迫れない3人の管理職

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 050~041


・人事評価で「やった人」と「やらなかった人」の差をつけねばならないのに、なかなかつけられないAという管理職がいた。
・マイナスの評価をつけた部下にその理由をきちんと説明しなければならないのに、どうも歯切れの悪いBという管理職がいた。
・新人事制度が導入され管理職としての人材育成能力がシビアに問われるようになったが上手くできず育たず、頭を抱えるCという管理職がいた。

Aは評価スキルの研修を受け、Bはフィードバックスキルの研修を受け、Cはコーチングスキルの研修を受けた。

しかし、いずれもその研修内容を生かせずにいた。

Aは自信を持って差をつけた評価を下せなかった。
Bも自信を持って自分の評価結果を部下に伝えられなかった。
Cも部下たちをぐっと惹きつけることが出来ずにいた。

人事部長は3人が研修で学んだスキルを生かせずに悩んでいる原因が分からなかった。

でも私は分かった。

3人とも
 「組織とは何なのか」
 「仕事とは何なのか」
 「組織の中で働くということはどういうことなのか」
というそもそも論分かっているようで実は分かっていなかったのである。

教科書的な能書きではなく、その人自身の人生観に基づいた「組織観」や「仕事観が希薄だったのである
こういう「そもそも論」を自分の価値観として確立しそれを自分の言葉で語れない人に、人を評価したり、人に苦言を呈したりすることは難しい。

スキル以前大切なものがあるのだ。
しかし多くの会社や多くの個人はこのことに気づいていない。

(中沢努「思考のための習作」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

スキル標準ユーザーズカンファレンス2015のご紹介 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/11/25 11:04)

流れを意識したコミュニケーション 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/02/24 06:34)

スキルアップは誰の責任? 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2013/07/29 08:00)

ITビジネスを支える人材育成 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/03/07 08:22)

社内講師による研修の難しさ 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2011/10/03 06:00)