せいさつ(047)論理的で優秀な上司のもとを去った部下 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表
東京都
コンサルタント・研修講師・講演講師
03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

せいさつ(047)論理的で優秀な上司のもとを去った部下

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
せいさつ 050~041


ある会社に優秀な上司がいた。
沢山の部下がいたが、みな自分たちのボスの力量を認め、尊敬の念を抱いていた。

その上司がある時、ある部下を叱責した。自分が求めるアウトプットが出てこなかったからである。

上司はその部下を問いつめた。上司の言葉はいつになく厳しかった。

部下にも言い分はあったが部下は黙っていた。「何をいってもこの人は自分の言い分を聞こうとしないだろう」と感じたからである。

なぜそう感じたか?
彼はその上司と間で以下のような出来事を何度も経験していたからである。

 ・部下の不出来を論理で責める。
 ・出来ない理由を論理的に説明するよう部下に迫る。
 ・部下が部下の論理で説明しようとすると「そんな論理はあるか」とばかりに自分の論理で部下の論理を抑え込む。

表面上、上司は部下よりも論理的に見えた。しかし、実際は「自分の論理を力づくで通そうという感情」に付き動かされた「非論理的なものであるように部下には感じられた。

マネジメントスタイルは様々であり、フォロワーシップのスタイルも然り。
上司に分があるのか、部下に分があるのか。
答えは神のみぞ知る。

最後にことの顛末を記しておこう。

 ・部下は上司の論理性に惹かれ、尊敬し、慕ってきた。
 ・しかし、その感情はどんどん失われていった。
 ・やがて部下の「尊敬とあこがれ」は「あきらめ」に変わった。

そして、部下は上司のもとを去っていった。

(中沢努「思考のための習作」から抜粋)

★研修、講演、コンサルティング・・・承ります★
 ・メディア掲載、評価口コミ、著書、他 http://www.pensee.co.jp/peculiarity/index.html 
 ・実績と会社概要 http://www.pensee.co.jp/aboutus/index.html
 ・筆者による資料(総目次)http://www.pensee.co.jp/archive/index.html

最新情報
http://www.facebook.com/PenseeSauvageAndCompany


≪お問い合わせ先≫
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー(http://www.pensee.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / コンサルタント・研修講師・講演講師)
パンセ・ソバージュ・アンド・カンパニー 代表

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

これまでの20年で見えてきたのは、「小さいこと」を変えないままで「大きいこと」を変えようとする企業の姿。私が教えるのは「なぜ、そうなるのか」ということです。当たり前のことができていないことを気づかせ、どうしたら良いかを考えさせます。

03-6869-7151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「せいさつ」のコラム

このコラムに類似したコラム

部下が上司に絶望した時、部下はどうなるか?そして何が起こるか 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/04/22 18:00)

内言によるエレンコス(問答) 講座 ‐その5‐ 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/06/27 18:00)

相手に共感する方法→どうやったら相手に共感できるか? 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/04/21 18:00)

[驚]本質の見つけ方/発見法 ・・ 本質眼 本質思考 本質頭脳 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2011/02/08 18:00)

せいさつ(046)過程の力 プロセスという魔法 中沢 努 - コンサルタント・研修講師・講演講師(2010/07/30 09:00)