何気ない声かけの実践 - コラム - 専門家プロファイル

人見 隆之
ISOマネジメント研究所 所長
ISOコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

何気ない声かけの実践

- good

前のコラム(2010/06/25)にて、いかに顧客との関係を築くかを述べましたが、顧客との関係を築く前に、やるべきことがあります。それは、いかに、社員同士との関係を築くか、ということです。

これは、ワールドカップサッカーの日本代表が、チームの一体感を前面に出して、健闘したように、まずは、社内の関係強化、社内のコミュニケーションが大事となります。

ISO9001の要求事項でいえば、5.5.3内部コミュニケーションです。このISOでは、単にコミュニケーションのプロセスを確立することしか述べておりませんので、具体的でどうやるのかが肝心です。

では、具体的に、社内コミュニケーションをどうやっていくのか、一体感を作り出すにはどうしたらよいのか、そのヒントが今回健闘した、ワールドカップサッカーの日本代表の主将であった川口能活選手の言葉にあります。チームの一体感を作り出すのに、どうしたのかと聞かれ、川口選手はこう答えています。

 「特別なことは何もしていない、ただ、一人一人に声をかけただけだ」と述べていました。

つまり、リーダーによる“なにげない声かけ”この実践から、まずは、始まるのだと思います。

このコラムに類似したコラム

あなたと働きたいと言われる店長のシンプル習慣・・・ステージ6:その2 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/06/02 06:35)

店長のための「言える化」推進計画(その31) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/08 06:51)

店長のための「言える化」推進計画(その29) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/06 06:21)

店長のための「言える化」推進計画(その28) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/05 07:17)

店長のための「言える化」推進計画(その27) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/04 06:43)