D049.梅雨、明けましたーっ 季節感について - コラム - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

D049.梅雨、明けましたーっ 季節感について

- good

D.+営業社長日記(不定期^^)+
えー、冒頭からすみません。僕も、僕なりの「梅雨明け宣言」をしてみました^^
しかし不動産業界にとって、例年これからの季節は「冬」です。
とは言え弊社の顧客は学生さんのような季節ニーズがそこまでないので、あまり関係ないですが。
いやーしかし今日も弊社オフィスのある六本木ミッドタウン前はToo mach HOTです。

左の写真について。
いつも物件管理業務のやり取りで達筆お便りをお送りいただく高級物件のオーナーがいらっしゃいます。
その便箋や封筒の折々の季節感がいつも素敵で、楽しみにしています。
桜や菖蒲、イヌタデの咲き始め、そんな折々の季節に触れさせていただくと、「時間」というものが''仕事進行のための時系列的時間''だけでなく''季節の流れとしての時間''という素敵な捉え方もあったということを思い出させてくれます。

会社を創業したときから仕事に奔走し対外アピールに身をやつし、気がつくと12期目。
振り返ると季節感ゼロだったように思います。
今、季節の折々を「いいな」と思えるのは、会社的に又は自分的に余裕が出来たからではないです。会社もいつも走っています。
この「いいな」感は年齢からくるものなんでしょうかね。

お返しの手書きお手紙に挑戦すべく、ミッドタウンからヒルズまで便箋を探しに行ってきました。
本当は「暑くとも凛と咲く向日葵(女性)」的な便箋を求めていたのですが、全然なくて小川の流れ的な便箋になりました^^;(写真右)
しかも10年以上振りに書いた手書きでの縦書きは・・・なんともオトナへの遠い道のりを感じさせてくれるものでした。
いつかこの物件オーナーに「(今は上手いけど)昔は字もひどかったよねー」なんて言われるように、季節感含め諸々いい年の取り方をしていきたいものです。
いや、でも字は自信ないです。やっぱり^^;


分譲マンションの査定専門サイト 3101.jp
査定高級賃貸限定info high-class.
城南地区の総合サイト e-三茶de部屋探し

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「D.+営業社長日記(不定期^^)+」のコラム