40代が変えたいお金への意識とは? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

宮城県
ファイナンシャルプランナー、ライター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

40代が変えたいお金への意識とは?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計

40代といえば、就職してからバブルを経験した世代。

デフレの今から振り返ると、あの時代はすごかった…。

お給料やボーナスは増えるのが当たり前、

残業もすれば、するほど手当が。

タクシー帰りもオールOK、

経費も使い放題という方もいたんじゃないでしょうか。

 

そういう40代以上の方の根本の問題は、

右肩上がりの意識が抜けきらないことだと思います。

経済産業省が6月9日に発表した「産業活動分析」では、

民間給与所得者の給与は、平成9年をピークに低下傾向。

40代の中間層に相当する年収600万円~1500万円の階層の

割合が顕著に低下と分析されています。

給与はすでに10年以上右肩下がりのトレンドで、40代を直撃。

でも、右肩上がりの経済と生活がインプットされてしまっていると、

それを変えるのは非常に難しいと実感します。

 収入は増えない、でも支出も減らせない――。 

 

そこで、「何とかなるだろう」とあいまいなままにせず、

「今こそ、見直しましょう」という提案が

『40歳からはじまる 男のマネー救済計画』(秀和システム)。 

今、どうするかが肝心です!

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / ファイナンシャルプランナー、ライター)

自分らしく生きるために、お金のことを考えてみませんか?

お金の不安に向き合うとスッキリして、自分らしい生き方ができます。「ライフプランをクリアにし、お金の計画・対策を立てる」ためのお手伝いをします。記事の執筆、セミナー講師や相談などを通じて、幸せに生きるためのお金の知識をお伝えしています。

このコラムに類似したコラム

みえぬけれども あるんだよ 私の本音 上津原 章 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/29 23:32)

年代別・消費税アップ後の家計見直しのポイント 平野 直子 - ファイナンシャルプランナー(2013/11/01 06:00)

貯蓄ができる家計を目指す!誰でもできる、5つの方法 藤 孝憲 - ファイナンシャルプランナー(2013/09/06 22:36)

人は金に見合った生活をする 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/07/19 09:00)

使える資源 大澤 あきこ - ファイナンシャルプランナー(2012/11/25 19:20)