■子孫の繁栄する住まいの仕組みの条件追究 16−? - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

宮原 謙治
霧島住宅株式会社 
工務店
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

■子孫の繁栄する住まいの仕組みの条件追究 16−?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくり勉強会・・・ホーミー教室 幸せを生む住まい
「住まいを求める目的とはなんでしょう・・・?」

幸せな家庭生活を営むため、幸せを永続させるためとお答えになられるでしょう。その為にも子供の躾は無視できません。子供の躾に適した住環境が重要なポイントとなります。

■子孫の繁栄する住まいの仕組みの条件追究 16−?

1.住宅は子供の躾の場です。住宅の仕組みが子供の躾に大きな影響することをご存知ですか? 

2.子供と親が常に信頼感の保てる住環境をご存知ですか? 

3.子供が親に対して尊敬し、感謝の気持ちのもてる環境とは?・・・その原因が住まいの仕組みにあることをご存知ですか? 

4.子供が不良になったり、すぐにキレて社会に迷惑をかけたりする子供・・・それは住まいの仕組み方次第ですがご存知ですか? 

5.住まいの計画では、子供に対する真実の愛情を表現されます。愛情とは甘さではなく厳しさです。ご存知ですか?

6. 意思の強い子供に育つよう、住宅の仕組みをご存知ですか? 

7. 正しい判断のできる子供に育てるためにどのような住まいの仕組みが必要かご存知ですか? 

8.常識をわきまえる子供に育てるために、住まいはどのような役割を果たすべきかご存知ですか? 

9.子供に思いやりと反省のできる習性を培うには、どのような住まいの仕組みが必要かご存知ですか?
 
10. 子供に協調心や妥協心を養うために、住宅にはどのような仕組みが必要かご存知ですか? 
                                        (続く)

■住まいと子育てのあり方を勉強できる『ホーミー教室』は、全国各地で開催しています。
 お気軽にどうぞ! http://www.kirishima-j.co.jp/study.html