省エネの住まい造り/気密工事をきちんとしましょう! - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

省エネの住まい造り/気密工事をきちんとしましょう!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り
(本日は弊社の小池がお伝え致します)

練馬区土支田3丁目のお住まいです。

気密処理が着々と進んでおります。

完成してからでは、仕上げ材のうしろに隠れてしまう
家の構造部分、気密処理作業です。

全棟、気密測定を実施しておりますので、
作業が終わり次第、お客様立会いのもと、測定します。

こちらは、平天井に仕上げるので、天井断熱にするため、
2階の天井下地に、気密シートをはっています。(写真右)

ビスを打ったり、電気の配線を通したり、貫通する部分には、気密テープ処理をします。
換気システムのダクトも、貫通する部分には、現場発泡のウレタンを注入します。


写真左は、ユニットバスの入る床下部分です。
このようにユニットバスの下も断熱材を敷き、気密テープ処理をしています。

ユニットバスに暖房や、乾燥機をつけなくとも、
しっかりと断熱および気密処理をして、
換気計画を徹底することで、
お風呂も脱衣室も、家中が暖かい家になります。
(家中あたたかくて、光熱費が安い省エネの住まいです)


サッシのまわりにも気密処理していきます。


サッシを断熱サッシに、硝子をエコガラスに、
外壁側に断熱材をいれれば、高気密高断熱住宅になるというのではなく、

このような細部の手作業がしっかりなされること、
かつ、現場で全棟気密測定をすることで、
本当の意味での、高気密・高断熱住宅が可能になります。





弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り」のコラム