IT業界への転職について回答する - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

桝田 良一
あん共育有限会社 サービス等価交換TOKAインストラクター ITサポート
石川県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界への転職について回答する

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ITサポート パソコン困りごと相談
私として10年間運営してきた掲示板がある。パソコン困りごと相談掲示板だ。アドレスは、http://pasokoma.jp/

で、以下の質問に私なりに応えました。
パソコン用語について http://pasokoma.jp/40/lg409080

−−ここから−−
私は高校2年生の時にプログラムの楽しさに気づきました。
高校は電気科で基本的には電気工事士の資格ぐらいとって就職に有利にと思って入ったのでした。

高校2年生の時にコンピュータ部なる所にも入れていただき、コンピュータ室に入り浸ってプログラミングをしていた記憶があります。
好きこそものの上手なれと言った形でそれ以降は独学で勉強をし、情報処理2種は高校2年生の10月に取得できちゃいました。当時の新聞に大きく載りました。

その後は高校を卒業して、大手ソフト開発会社に入りました。
その会社では半分以上の方が文系でプログラムなるものをまったく知らないまま入社なさいましたが、3ヶ月の社内研修で勉強をし、適性にあった人だけが会社に残ったような形であったような記憶があります。

ここで1つ伝えたいのは、仕事をしたい。仕事として楽しいと思えればどんな仕事でも続くと思います。
SEに興味があるわけですから、面接を受けるのもよし、インターネットで調べるもよし、いろいろと思うことをしたら良いでしょう。


そして私はそのソフト会社を辞めました。で、自分の会社を作ってソフトウエアの開発、業務ソフトの指導、最近はネットショップ立上げの支援やブログを使ってのマーケティングの指導など多岐に渡る仕事をこなしています。
これも私が好きだから勉強をして来れましたし、お客様の喜ぶ顔を見て、そしてお金もいただけると言うことで継続できてきたのです。
私もSEみたいな仕事をしていますので・・・
−−ここまで−−