平成20年度の税金の申告実績は【法人税】 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成20年度の税金の申告実績は【法人税】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
法人税
平成20年度の税金の申告実績は【法人税】

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

平成20年度の法人税の申告実績を国税庁が公表しましたので
そのデータの一部をご紹介させていただきます

まず、法人税を申告した件数は280万件で前年対比では
ほぼ横ばいです。

しかし、黒字で申告している法人の割合は昭和42年以降初めて
30%を割り込む(29.1%)となりました。
前年対比では、3.3ポイントの減少です。

その中で、資本金が1億円を下回るいわゆる中小企業の黒字申告
の割合は、28.9%だったようです。

その結果、昨年度の法人税額は全国で4兆8000億円だったようです。
この金額は、前年対比で33.2%も減少し過去最大の下落幅と
なったようです。

その一方で、欠損金は30兆9000億円と前年を大幅に上回り
(前年対比187%)景気の悪化が反映されています。


法人に関連し源泉所得税の状況も公表されています。
源泉所得税の税額は14兆800億円と前年対比で94%だったようです。
これの主な内訳は、給与に関する源泉所得税が9兆5000億円、
配当に関する源泉所得税が2兆700億円です。

給与・配当ともに減少していますが、やはり配当金の源泉所得税が
前年対比では90%と減少しています。

また、株式の売却益に対する所得税は490億円でした
これは、前年対比で24%と大幅に下落していました。

こんなに税金の申告(税収)が減少しているのに
国家予算は増加傾向にあるようです。。。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
http://www.marlconsulting.com/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi
神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
 相続名義変更アドバイザー税理士のHP
 http://fpstation.souzoku-zeirishi.com/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【編集後記】
アメリカには、年末調整という制度がないために全国民が
自分で所得税の確定申告をしなければなりません。
しかし、全国民の確定申告に要する平均時間は26時間
というデータが公表されています。 そのために
不正申告の比率が以上に高く問題視されています。
民主党政権の所得税改革は、アメリカの所得税に
すこしづつ近づけようとしています。。。。。
大丈夫なんでしょうか。。。
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京マラソンHP
 http://www.tokyo42195.org/
アースマラソンHP
 http://www.earth-marathon.com/
民主党マニフェストHP
http://www.dpj.or.jp/special/manifesto2009/index.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「法人税」のコラム