投資先としてのハワイ不動産の魅力 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資先としてのハワイ不動産の魅力

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
どんな物件を選びますか?…投資用不動産の選び方…
          ・・・EMPメルマガ2009年11月13日号より・・・

先日、『ハワイ不動産投資セミナー』を開催しました。


20年ほど前のバブル期、
海外不動産投資がもてはやされた時期があります。

当時は国内での金余りに加え
1ドル80円を切るほどの円高でしたから、
海外不動産投資は非常に活気を帯び、
日本の名だたる建設・不動産会社が
米国やオーストラリアなどで積極的に不動産投資を行っていました。

特に米国への不動産投資は活発で、
NYやLAは言うに及ばずハワイの不動産にも
大量にジャパン・マネーが流れ込みました。

 
後に三菱地所がロックフェラービルを手放したように、
結果として当時投資に成功した例は
非常に少ないと思います。

海外不動産への投資に不慣れだった
ということが大きな理由ですが、
お膝元の日本のバブル崩壊の影響も大きかったと思います。

とにかく売れるものを売って、
資金を日本に還流させるのが急務でしたから。

(米国の金融機関やヘッジファンドが
 海外資産を売ってドルに替え、本国に還流させた最近の動きと同じです。)


今また、当時を上回る勢いで
円高が進んでいます。

ドル下落の様相が一段と強まっていますから、
海外不動産投資(特に米国への)は
絶好の時期を迎えたといってよいと思います。

少子高齢化で生産人口が減り、
国家財政も多大な借金を抱えるわが国の通貨・円は、
長期的に見れば他国通貨に対し円安に向かわざるを得ません。

ですから、今の円水準は
海外不動産投資の最大のチャンスだと見ています。


私がハワイに注目している理由は

・ 不動産価格の下落と円高で、円ベースで半値近くに下がっている。

・ 日本人でも購入物件を担保に融資が受けられる。

・ 投資先として歴史もあり、
  米本土からの投資マネーも多いため、売る時に売りやすい。

という点です。
ハワイは

・ 世界第一級のリゾート地であり、人もマネーも集まる場所である。

・ 安全性が高い地域(カントリーリスクが低く治安も良い)。

・ 今後の開発余地が少なく既存物件の不動産価値が下落し難い。

ということで、
不動産価格の推移をみても、
経済情勢が良くなれば必ず上がってきます。


いうなれば、
キャピタルゲイン(日本での不動産投資ではすでに死語かもしれません)が
狙える地域だということです。

円高時に買って円安時に売れば、
さらに為替メリットも出ます。


高い利回りやキャピタルゲインのみであれば、
東南アジアの新興国への投資という手もありますが、
それらの国々はカントリーリスクもありますし、
なにより信頼置けるエージェントを探すのに苦労します。

過去の海外投資では、
経験と情報不足を見透かされ、
地元の不動産会社やブローカーに
いいようにだまされたという苦い経験があります。

海外不動産投資を成功させる秘訣は
「地元のしっかりした不動産会社をパートナーに選ぶこと」
に尽きると思います。

そういった点では、
ハワイは日本語のできる不動産エージェントも多く
(そうは言っても悪質エージェントも多いので、安心は出来ませんが)
物件の管理会社とも日本語で会話できるのが強みです。


自分でバカンスに利用することもでき、
バケーションと収益を両立させることも可能です。

NYやLAその他の地域と比べ、
物件の良し悪しの判断が簡単なのも、安心材料の一つです。


ハワイは日本の投資家にとって、
有力な海外投資先の一つだと思います。


弊社では提携先の不動産会社がありますので、
ご興味のある方はお問い合わせいただければと思います。


       株式会社イー・エム・ピー
       代表取締役 中村嘉宏:談




※会員に登録いただけると、
EMPが厳選した新着物件情報をその日のうちに毎日配信中。
最新版をご希望の方はご登録を。(登録無料)
 ⇒ご登録はこちらから


※高いコンサルティング能力と非公開情報の提供。
 プロの目線で、皆様の投資をサポート。
 ⇒不動産投資を成功させるなら、EMP