植栽計画 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

奥村 召司
株式会社空間設計社 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

植栽計画

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
計画MEMO
建物の外構に植える植栽計画でいつも問題となるのは「常緑樹とするか落葉樹とするか」と言うこと。四季を感じられる落葉樹をシンボルツリーに使いたい建築家は多いと思いますし、僕もその一人です。一方で葉っぱが落ちると手に負えないので常緑でないと絶対ダメと言う方もたくさんいらっしゃいます。(以前事務所として借りていた建物の専用庭にはケヤキの大木があり、落ち葉の片づけが毎年大仕事だったので気持ちは痛いほど分かりますが・・。)ただ常緑樹にはあまり風情が無い樹種が多く、その選定には苦労しています。軽い目隠し用にベニカナメモチ(レッドロビン)、シンボルツリーにはオリーブと言った樹種が常緑の定番。美しい落葉樹はたくさんあって、ヒメシャラ、コブシなどが特に人気です。植え込みにはサツキ、ツツジ、ツゲと言った定番よりアベリアを使うことの方が僕は多いのですが、アイビーやオカメヅタのような地被植物もなかなかの雰囲気ものですし、たくさん種類のハーブを混植したケース(パッと見は雑草にしか見えないけど)、家庭菜園として緑を楽しむことにしたケース(にんじんなんか凄く美しい)などもあります。