概算要求過去最大95兆円を超える! - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

概算要求過去最大95兆円を超える!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
税制改正 平成22年度税制改正
鳩山内閣が早くも正念場に立たされることになった。
平成22年度予算概算要求が過去最大、95兆円を超える規模となったのだ。
この点につき、16日18時41分asahi.com記事はこう報じている。

鳩山政権で初めてとなる10年度予算の概算要求は、一般会計の総額が
95兆380億円となった。財務省が集計し、16日発表した。
マニフェスト(政権公約)に盛り込んだ「子ども手当」など新規政策の
経費が膨らみ、09年度当初予算を6兆4900億円上回って概算要求としては
過去最大。公共事業の削減に取り組んだものの、歳出の拡大圧力は強かった。
年内の予算編成に向け、行政刷新会議などでどこまで「無駄」の削減を
進められるかが焦点となる。

概算要求ですから、従来であれば、財務省が各省の要求から認めるものと
認めないものとを峻別した後、復活折衝をする形式でしたが、政治主導の
鳩山内閣は誰が概算要求を峻別するんですかね。
方針を国家戦略が決め、削減内容を行政刷新会議が決めるのがスジかも
しれないが、とてもではないが、あの人数でできる作業ではなかろう。

さらに、選挙のときに民主党の面々は口々に「財源は大丈夫」とTVで
発言されていましたよね?
今更、財源が足りないので赤字国債を、というのであれば、それこそブレブレ。
谷垣自民党は麻生前首相の怨念を丸出しに攻め立てるでしょうね。
沈没寸前の自民丸にとってみれば、起死回生の一撃になりますね。

もともとマニフェストに今年中にやると公約していないのだから、ムダの
洗い出しをある程度終えて、抵抗勢力となろう勢力を見定めた上で、
マニフェストの実現を図るべきではないでしょうか。
ただ、それでは国民が納得しない。
だから、鳩山民主党の正念場なんですよね。
この難局をどう打開するのか。注目して見ていきたいところです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「税制改正」のコラム