コミュニケーションの完成とは?を考えました - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コミュニケーションの完成とは?を考えました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
コミュニケーションを考える
沖縄で、新型インフルエンザが引き金になって、急に亡くなったという方のご家族がインタビューに答える報道番組がありました。
県の職員が、重篤な基礎疾患がある場合、新型インフルエンザが引き金で命を落とすことがあると、これまでも県知事の名前で、十分に広報していただけに、知らなかったとするご家族に、残念です。さらに広報に努めます、と答えているシーンがありました。

まさに、これがコミュニケーションの難しいところなのです。

わたしは、十分に主張し、伝えたと思った。
でも、相手には伝わっていなかった。

それは、コミュニケーションを完成させたことにはならないのです。

ましてや、広報の場合は、検証をしないと、やった方の自己満足になってしまうことが多いのです。
一方で、マスメディアに踊らされて、自分の考えや意見も持たずに、振り回される人も多いのも事実です。

物事の真実、事実、意見、感情を、相手に理解してもらうのは難しいです。
手間がかかります。
価値や信念がみんな違うから、捉え方もさまざまになるのです。

先日、あるクライアントの幹部社員の方が、自分の思いを伝えきるのは難しいですねぇ、改めて、感じましたと、コーチングのデモセッションの感想を話してくださいました。
同じ組織の中ですら、難しいと感じるコミュニケーション。
だからこそ、楽しめるのです。すれ違いを楽しめるほど、ゆとりを持った方が、社会は明るくなるように感じます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「コミュニケーションを考える」のコラム

自己主張とは・・・(2014/06/25 13:06)