キレイに収納する手法#3 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

前川 知子
前川 知子
(インテリアデザイナー)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

キレイに収納する手法#3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
住まいづくりの発想 暮らしを豊かにする収納術
キッチンや洗面室など水廻りスペースは、使用頻度が高くモノが煩雑になりやすいため、生活パターンや生活習慣に合わせ、機能的な収納を計画することが、快適な暮らしを実現することになります。 

たとえば洗面室の洗面化粧台、細々としたたくさんのモノがスッキリと収納でき、爽やかに清潔にキープしたいところだと思います。 洗面カウンターTOPより+250ミリ〜300ミリの部分にミラー扉の薄型収納は機能的でたいへん便利です。 幅が1100ミリ程度あればミラー扉の開き方を3分割し、扉を開いた時に三面鏡として利用できます。 

ミラー収納部分の奥行きは、洗面カウンター奥行き60センチに対し15センチ程度に薄く納めることが使いやすく無駄がでない寸法になります。

ボトル型スプレーや洗面道具、ハンドタオルも三つ折りにすれば収納でき、収納上下に間接照明を組み込むことで、機能的にも効果があり雰囲気もクールになると思います。


●サカイデザインネットワーク[http://www.sdn-net.com]

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住まいづくりの発想」のコラム