コーディネイトの裏技 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

谷澤 史子
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

鶴田 育子
鶴田 育子
(心理カウンセラー)
宮本 ゆかり
(ビジネススキル講師)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年08月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーディネイトの裏技

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
毎朝、クローゼットの前で「今日は何を着ていこう?」
と悩んだりしませんか?

天気、気温、気分、予定によって、コーディネイトを決める人が
多いかもしれません。

私もかつて、毎朝、クローゼットと全身鏡をにらめっこして
時間をロスする事がありました。

でも最近はそんなことがありません。

前日にコーディネイトを決めている?
制服にした?
選ぶほどの洋服の量がなくなった?

いえいえ、違います。

手帳に毎日着用した服を書くことにしたのです。

手帳には、その日の予定やアポイントのある方の名前が書いてあります。

そうすると、
あの日、あの方にお会いした時は、このコーディネイトだったから
今回はちょっと変えてみよう
などと思いつくのです。

この方法、思わぬところで役に立ったりします。
例えば、ショッピングに出かけたとき、衝動買いに駆られても
手帳を見ることで、自分のクローゼットの中を
思いおこせます。

手持ちの服とのコーディネイトが可能か?
同じような服を持っていないか?

とちょっとだけ冷静に考える事が出来るのです。

また、なにより朝の貴重な時間も確保できます。

『コーディネイトを手帳に書き込む』

この方法かなりお薦めです!お試しあれ。