モノの居場所ーその1 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

木村 真理子
一級建築士事務所 木村建築研究室 建築家・一級建築士事務所主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モノの居場所ーその1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
構成を工夫する
 先回は、家族それぞれの「わたしの居場所」を提案しましたが、今回は、「モノの居場所」について。

 モノの収納というと設計アイデアやテクニックのように思われますが。
 「モノの居場所」と考えると、自分とモノ(ひいては住まいとモノ)との関係が見えてきます。

 人もモノも動物も、御近所も家の廻りの自然も動物も。。「みんなに」「ほどほどの」「それぞれの」居場所を考えてあげたら、いえもまちも誰もが暮らしやすく、穏やかになることでしょう。

 特に外部に置く「モノの居場所」は、忘れがち。
 それで多くの家には、あとから不用意に組み立て式の「◯◯の物置」が敷地の端に置いてありますが、視界や風通しを悪くするだけでなく、見栄えも気になります。
 トータルにモノの居場所に気を配りたいものですね。

 追っていくつか「モノの居場所」の事例も報告して行きたいと思います。

木村建築研究室HP   http://www.kimuramariko.com/
木村建築研究室ブログ http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier/