土間床のユーティリティー/水戸のいえの場合 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

木村 真理子
一級建築士事務所 木村建築研究室 建築家・一級建築士事務所主宰
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

土間床のユーティリティー/水戸のいえの場合

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
構成を工夫する
 このところ、土間床のユーティリティーをよく提案します。

 ・その理由のひとつは、洗濯機が重量もサイズも大きくなっていること。
 ・ふたつめは、下洗い用のシンクを併設して水が飛び散ったり、一時物干しの場所として利用するのに、濡れても平気な床仕上げであることのメリットが大きいこと。
 ・三つめは、バケツや園芸用品、分別ゴミなどの一時保管の場所としても活躍してくれることです。

 写真は、水戸のいえの土間床のユーティリティーの場合。
 駐車場奥で雨に濡れない勝手口や土間床物置にもつながっています。
 下洗い用のシンク前の扉の奥は、洗面脱衣室。
 洗濯物は、レベル差を利用して脱衣室から直接下洗い用のシンク上の棚に出せるように工夫しています。

 間取りを考えるのに、人が入れる動線と入れなくてもできる動線を工夫すると、とても暮らしやすい家になります。

 水戸のいえの紹介は、下記、木村建築研究室HPにても紹介しています。

木村建築研究室HP http://www.kimuramariko.com/
木村建築研究室ブログ http://blog.livedoor.jp/kimura_atelier/