粉飾決算で納めすぎた税金を取り戻せる場合。 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

粉飾決算で納めすぎた税金を取り戻せる場合。

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
法人税
粉飾決算で納めすぎた税金を取り戻せる場合。【法人税 節税対策】

【法人と個人の税金対策に役立つ神戸の税理士のメルマガ】

平成21年度税制改正(案)では、過去の粉飾決算で納めすぎた
法人税を取り戻せるという法案が審議されています。

実際に、粉飾決算(実際には赤字であるにもかかわらず、黒字である
かのような決算書類を作成し、本来支払う必要の無い法人税を納税
する決算のこと)を続けている法人は、その後破綻してしまう事例が
多いようです。

そこで、企業の再生(再建)を税制面から支援することを目的
として、今回の税制改正で審議されているようです。


この制度の適用を受けるためには、
『会社更生法の規定による更正手続きの開始の決定等』という
の要件を満たす必要があります。

また、実際に法人税の還付請求を受けるためには、粉飾決算して
納税した法人税額とその計算根拠を示した還付請求書を所轄
税務署長に提出し、その後記載内容について税務調査を実施
したうえで還付するかどうかを税務署が判断します


以上のように、会社更生法適用の場面でしかこの制度は利用
できないことと、実際に適用するとなると手続き的には
非常に複雑です。

実際の適用に当たっては、顧問税理士の先生と充分に
検討する必要がありそうです。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【神戸の税理士が毎週配信している法人税・所得税・
 相続税に関する、最新情報と節税に役立つメルマガ】

 近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
http://www.marlconsulting.com/

 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi

神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/

 相続名義変更アドバイザー税理士のHP
 http://fpstation.souzoku-zeirishi.com/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【編集後記】

公益法人の制度改革により、従来の社団法人・財団法人

は、2013年11月末までに一般法人か公益法人のどちらか

の申請をしなければなりません。猶予期間として5年間

与えられていますが、実際の申請件数は今のところ

皆無に近い状況らしいです。公益法人に関連する

読者の方で、申請に関連してご相談がありましたら

お気軽にメールでお問い合わせください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「法人税」のコラム