「Faxの書き方」15 Faxの客とネットの客の違い - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

水内 終一也
合資会社アクタリスト 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
別所 諒
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「Faxの書き方」15 Faxの客とネットの客の違い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
FaxDM Faxの書き方
←「Faxの書き方」これ以前のコラム

「Faxの書き方」15 Faxの客とネットの客の違い



この方はFaxで、にんにく玉というサプリメントのサンプル応募の案内を流して、一定数の見込顧客獲得を集め、サンプルを送ってから、商品を販売しています。


この方と電話で打ち合わせていたときに、面白いことを伺いました。Faxではサンプルを1袋、約1ヶ月分で、商品購入者は2割〜3割に対して、インターネットではサンプルを2袋で、商品購入者は1割〜2割とのこと。


インターネットではサンプルプレゼントが非常に多いので1袋では太刀打ちできないために2袋プレゼントしているそうですが、インターネットで集まった見込顧客は「サンプルだけ欲しい」人が多いとのことです。


またFaxからの見込顧客よりもインターネットからの見込顧客は、購入率が低いだけでなく、継続購入や定期購入の率が低いそうです。つまり移り気、浮気性の顧客が多く、売上が安定しないのだそうです。それと、インターネット広告と比較して、明らかにFaxの方がかかる経費が安いとのこと。

「Faxの書き方」続きはこちら

「Faxの書き方」全文はこちら

Fax一斉送信代行ご依頼はここ