季節感、時代感、のある男 - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

谷澤 史子
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

宮本 ゆかり
(ビジネススキル講師)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

季節感、時代感、のある男

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
雪国でない限り、そろそろウールのコートからトレンチコートに変える時期に
なりました。


男性のトレンチコート、最近の流行りはジャケットの裾が隠れる
程度の短めの丈の物です。


ロングのトレンチコートは、いまやコテコテの刑事さんにしか見えません。


「いちいち流行を追ってられるか!!」と怒ってしまう方もいるかもしれませんが
時代の変化についていく事は絶滅品種にならないコツです。


「まだ着られる」は「もう遅い」と思いましょう。


「もったいない」と思うかもしれません。


でも時代遅れの洋服を着てしまうことで貴方の「本当の価値」が伝わらない方が
はるかに「もったいない」事だと思いませんか?


洋服には賞味期限があります。


一生物なんてありえません。


美味しいたけのこも取れたてが美味しいように、旬のデザインの洋服はそのシーズンに
お腹いっぱい楽しんでこそ、元が取れるのです。


賞味期限の切れたスーツを着て「この商品はこれから時代の主流になります」なんて
営業されても、説得力がないじゃないですか!


季節感、時代感を掴む事が出来る男は、仕事でも先見の目が必ずあるはずです。