障害者住宅・高齢者住宅におけるセキュリティ 2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

障害者住宅・高齢者住宅におけるセキュリティ 2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
安心住まいのキーポイント
今回は認証システムについてです。

六本木ヒルズの事務所テナントなどの出入りにICカード仕様のゲートがあり、かつて驚いたことがありましたが、今ではマンションのオートロックにも導入されてますね。

同様にパソコンや携帯の起動やセキュリティに使用されている「指紋認証」「顔認証」も住宅におけるセキュリティに波及してきました。

お年寄りをはじめ、鍵っ子のお子さんや深夜酔っ払って帰宅するお父さんにも強い見方になりそうですw

家がIC(デジタル)化されて問題になるのは、電力供給システムですね。
停電時や災害時にも対応できる「バックアップ電源供給」や既存の鍵対応にするなど課題はあります。
緊急時に救急隊員などへの対応方法も問題ですね。


自動車社会では、ナンバー読取機がパーキングや道路システムに既に使用され、盗難車両や犯罪車両の特定に一役かっていますが、街中の防犯カメラで顔認証システムによる地域防犯という考え方も「人権」との兼ね合い次第では出てくるかもしれません。


防御すればするほど返って危険が増すという意見もありますが、皆さんはどちら派でしょうか。



次回は機器の小型化について3/12アップ致します。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「安心住まいのキーポイント」のコラム

マンションの盲点(2012/03/23 23:03)

狭小住宅の採光と照明 3(2009/09/29 20:09)

狭小住宅の採光と照明 2(2009/09/28 21:09)

狭小住宅の採光と照明 1(2009/09/22 18:09)