食品偽装の歴史を紐解くと - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

エーエムジェー株式会社 代表取締役
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
石川 雅章
石川 雅章
(広告プランナー)

閲覧数順 2017年03月26日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

食品偽装の歴史を紐解くと

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
制作・クリエイティブ 薬事法・景品表示法に関する広告表現
過去の新聞記事を確認すると・・・

1960年代、70年代においても、「食品偽装」のニュースは存在しています。



公正取引委員会が下した排除命令の履歴を確認すると、確認できる平成15年より毎年のように「食品の広告表示の是正を求める」行政処分を下しています。

このように調べていくと・・・
現在もいたるところにて、在庫処分のため、企業が赤字続きであるため、意図的に、「食品偽造」商品が生まれていると考えるのが適切かと感じています。

食品偽装が公になった場合、確実に倒産・代表の自己破産になりえると容易に仮定できます。やろうと思えばうれてしまう表示偽装。

景品表示法セミナー in大阪
メールマガジン登録

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(クリエイティブディレクター)
エーエムジェー株式会社 代表取締役

通販広告・店販広告を全面的にサポート

TV・ラジオにて累計2000回以上の通販番組を担当。通販において豊富な知識と実績を有する。通販や店販に欠かせない「薬事法」や「景品表示法」に深く精通しており、法律を守りながら広告として成立つ「シズル感のある広告表現」を得意としている。

カテゴリ 「制作・クリエイティブ」のコラム