かかりつけの医者 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

かかりつけの医者

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
雑記
おとといの夜から急にくしゃみとハナがでるようになった。
ノドもなんとなくイガイガ。。
カゼ?・・・・

でも熱が出る感じでもなく、食欲もあるし
花粉症か・・・?

きのうの夜には、今度はダルさがでてきた。
あぁ〜 カゼだ。。。

今朝、近所のかかりつけの医者にいく。

「カゼですね!薬出しておきましょう〜」

やはりカゼでした。。。微熱がある感じもするし。
でも、その先生に診てもらった時点で半分治った気になるのです。

もう20年近くのお付き合いになるその内科医院。
最初は、今の先生のお父さんがやってらした。とても、詳しくお話をしてくれる先生。

「熱はね、体の中で病気と戦っている証拠だから、簡単に下げちゃいけないの」

その先生から20年近く前に聞いた事。
後を継いだ息子さん先生もよ〜く話をきいてくれて、よ〜く話をしてくれる。
具合が悪くなった時、この先生のところに来るだけで、ホッとする。

先生に「カゼです。」って言ってもらえるだけで「やっぱりカゼなんだ。」とわかっただけでもう良くなり始めた気がしてしまう。

「本当は薬なんか飲まないほうがいいんです。」

薬飲むのは、大人だから休むわけにいかないから。

「自分で、もう大丈夫とおもったら飲むの止めてもいいです。」

とりあえず5日分出してもらいました。たぶん3日で止めます。

****

初期医療で大切なのは、患者に「もう大丈夫ですよ」って言ってあげて安心させる事なのだと思う。

「病は気から」・・・・本当にそう思う。  その先生に出会えて。。

・・・・

自分の仕事は 医者ではないけれど、その先生みたいになれたら と思う。

「家は気から・・・」   ちょっと違うか?