あがるからこそ、熱意が伝わる! - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社エコライフ研究所 代表取締役
埼玉県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

あがるからこそ、熱意が伝わる!

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
コミュニケーションスキル 緊張しない話し方

あがる原因とは何か




「あがる」ことで、いちばんやっかいな心の問題は、みんな落ちついて話しているのに、
なんで自分だけがこんなにあがるのだろう、と思い敗北感におそわれ
自己嫌悪におちいってしまうことだ。

 人前で話す時に、自分だけがあがると思うのは間違い。

あなた以外の人もみなあがる、ということを知るだけで、気持はかなり楽になるに違いない。

あがるのが正常で、あがらないほうが異常ということを、まず知っておくことである。

 それでは、人はなぜあがるのか、というところから考えてみたい。

大きく分けてあがる原因は3つにわけられるので、克服するのは思っているほど
難しくないのである。


1:初めての経験ゆえの不安

2:失敗をした経験

3:無防備な状態


 現在、心理学的に解明されている「あがる」原因はこれだけである。

原因がわかれば、極度にあがらないために対策を打てばいいのである。

次回はこの点を詳細に解説していこう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■〔PR〕お知らせ  実践話し方教室!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

わたし、中野博はジャーナリストとして著者として日本全国の自治体や
企業、NPOや学校関係などから講演の講師として招待されてきました。

 やはり、環境を語るには公衆の面前でわかりやすく、しかも感情に
訴えて、環境行動に促すことが求められています。

 少なくとも、私には 環境行動を促すようなトークが期待されます。

 しかし、会場にいる方の大半は興味がない方もいます。

そんな時はどういう導入方法で講演を開始するのか?

 12年以上にわたり、悩み苦しみながらさまざまなタイプの講演で
講師を務めてきたのですが、計算してみて驚きました。


 これまで700回を超える講演回数、セミナーでは350回以上など、
自分でもよくやったなーと、実感しています。

 1000回を超えた講師経験者もそんなに多くないだろうから、と始めた
のが、講師として人前で話す いわゆるパブリックスピーキング、
スピーチも含めてのノウハウを伝授することにしました。


 開催日時は、3月12日です。


 定員5名でのマンツーマンに近い形で開催しますので、
話し方を磨きたい方はこの機会をご利用ください。

 3月12日の話し方を学ぶセミナーは5時45分から8時45分です。


 セミナー終了後は希望者で 飲み会に行きます。

 さらに、本音トークで学んでいただけます。

 参加希望の方には詳細案内をお送りしますので、下記までご連絡をお願いします。


(お問い合わせ)

 こちらのアドレスに、ご連絡ください。

nakanoecolife@yahoo.co.jp
中野まで

1:ご氏名
2:年齢
3:講師経験(未経験者大歓迎です!)


nakanoecolife@yahoo.co.jp
中野まで

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 経営コンサルタント)
株式会社エコライフ研究所 代表取締役

環境配慮、環境貢献を軸にしたPR戦略のお手伝いをいたします

10数年間で、環境関係の取材・調査に莫大な費用を投資し情報を収集してきた、熱狂的環境ジャーナリスト兼環境ビジネスコンサルタント。テレビ、新聞、雑誌などの取材・執筆は160を超える、環境配慮・環境貢献におけるPR戦略のプロフェッショナルです。

カテゴリ 「コミュニケーションスキル」のコラム