ホッ…とした「胃」のお話し - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホッ…とした「胃」のお話し

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
腰痛・肩こりから病気まで!予防法
このストレス社会、日々、我慢することが多いですよね。結果的に、自律神経失調になり、肩こりや頭痛、胃腸障害、不眠など、複数の体調不良に悩むことになる可能性があります。

胃の不調は、比較的起こりやすい問題だと思います。実際に、来院される方にも多いです。胃の痛みが続くと、心配になり病院で検査を受けますよね。今日のお話は、その検査にまつわることです。

50歳代女性のAさんは、多少の心配事は、日常にあるものの、特に何の身体症状も無く過ごしていました。そんなある日、健康診断を受ける機会があり、バリウムで胃の検査を受けました。すると、結果は…

「胃に影があります。胃カメラで検査をしましょう。」とのこと。自覚症状の無かったAさんは、とても動揺し「もしかして、気がつかない間に胃がんになっていたのかも!」と、慌てました。

そして、胃カメラによる検査を受けました。胃にカメラを通し、モニターを見ながら医師の説明を受けます。医師は、モニターに見入っています。そして、ポツリと言いました。

医師「…ごま。」

Aさん「????」←検査中のため無言です

医師「ゴマが、胃の壁にくっついています!影の正体はゴマですね。他はキレイで問題ないですよ。」

Aさん「・・・。」

なんと、Aさんの胃の壁にはゴマが貼り付いていたのです。ウソのような本当の話。ゴマがずっと消化されずにいたとは…。こんなことってあるのですね。でも、病気ではなく、Aさんもホッとしたそうです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「腰痛・肩こりから病気まで!予防法」のコラム

東京新聞に掲載されました(2008/11/13 11:11)