B002どうすれば空室物件が埋まるの?vol.02 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

B002どうすれば空室物件が埋まるの?vol.02

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
B.堅めの賃貸マンション経営
物件もいいし家賃も高くない、
内見も結構入るのに申し込みが入らない、
というケースはないでしょうか。
私が見てきた物件で上記のケースにハマッていた建物の例を
いくつかあげてみます。
(4つも列挙しますが、そうそうこんな物件はないですよ^^;)

・エントランスに大量のプランター
(もちろんキレイな花でした)
・共用部に大家さんが描いた大きな油絵が数点
・共用部の掲示板に「睡眠は十分にとりましょう」的な訓示(達筆)
・猫が大好きなオーナーがエントランスや共用部分に
ありとあらゆる猫ちゃんの置物や絵画・・・

良くも悪くも個性で、またオーナーからすると
良かれと思ってのことでしょう。
ただ結論から言うと「引く」客様が多いのも事実です。
もちろん「それ」が気に入って入居を決める方も
中にはいらっしゃると思いますが、
その数を比べたとき、やはり不利です。

その不利を承知で「自分の物件を自分が思った通りに運営する」
のももちろんアリですが、
物件の市場価値を高め、競争力をつけるには
「オーナーの個性を出しすぎないこと」も重要かもしれません。
これは今お付き合いのある管理会社ではなかなか
言い難いことなのであえて書いてみました。
オーナーにとっては「個性」は気づきにくいかもしれません。
(見慣れているので^^;)。
一度管理会社の方に
「この物件の”個性”をあえて消すとしたらどこをどうすれば消えるの?」
って訊いてみてください。

このシリーズの一覧へ

高級賃貸限定info high-class.
e-三茶de部屋探し

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「B.堅めの賃貸マンション経営」のコラム