B003.定期借家契約ってなんだ? - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

株式会社ノースエステート 代表取締役
東京都
不動産業 不動産コンサルタント
0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

B003.定期借家契約ってなんだ?

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
B.堅めの賃貸マンション経営
せっかくマイホームを取得したのに転勤等の理由で
はからずもマンション経営をお始めになるオーナーも
多くいらっしゃいます。

そんなオーナーにお奨めしているのが定期借家契約です。

通常のの建物賃貸借契約との違いは
「更新契約できない」ことです。
3年や5年など期間を決めて貸し、その期間が終われば
賃借人は必ず退去します。

普通の賃貸借契約は大体2年毎で更新しますが、
貸主から更新の拒絶は余程の事がないとできません。
なので「東京本社に帰ってきたのにマイホームに住めない」可能性もあります。

そういったリスクを回避するためにも一度検討してみてください。

以下、簡単にメリット・デメリットを・・・

メリット
・貸主が賃貸の期間を決められる
・再契約をするかどうかも貸主主導で決められる

デメリット
・借主は決められた期間の後、必ず退去しなければならないという、
 通常よりも不利な立場になるため、家賃が割安になる
・上記と同じ理由で、通常の契約より入居者が決まりづらい。

このシリーズの一覧へ

高級賃貸限定info high-class.
e-三茶de部屋探し

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 不動産業 不動産コンサルタント)
株式会社ノースエステート 代表取締役

運用は慎重に。同じ心の温度で長期的ビジョンをお手伝いします。

顧客の代理人として、目先の利益に走らない不動産エージェントでありたいと考えています。仮に自社利益が減る提案でも、それが顧客にとってベストならプライドを持って提案したい、それが長いお付き合いになり、私共とお客様の発展に繋がると考えています。

0120-937-795
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「B.堅めの賃貸マンション経営」のコラム